1. HOME
  2. サポート情報
  3. GHS表示について

サポート情報 GHS表示について

国連勧告GHS(Globally Harmonized System of Classification and Labelling of Chemicals)は化学物質および混合物に固有な危険有害性を特定し、その情報を絵表示や注意喚起語等を含む製品ラベル、SDS(化学物質等安全データシート)により伝達する制度です。
本カタログのGHSの絵表示(下表参照)につきましては、労働安全衛生法施行令第18条並びに労働安全衛生法施行令別表第3の1号の名称を表示すべき危険物及び有害物を対象に記載しております。

危険有害性を表す絵表示

絵表示 名称
危険有害性クラス
炎
可燃性ガス・引火性、引火性エアゾール、引火性液体、可燃性固体、自己反応性化学品、自然発火性液体・固体、事故発熱性化学品、水反応可燃性化学品、有機過酸化物
円上の炎 円上の炎
支燃性・酸化性ガス類、酸化性液体・固体
爆弾の爆発 爆弾の爆発
火薬類、自己反応性化学品、有機過酸化物
炎 腐食性
金属腐食性物質、皮膚腐食性・刺激性、眼に対する重篤な損傷・刺激性
ガスボンベ ガスボンベ
高圧ガス
どくろ どくろ
急性毒性(高毒性)
感嘆符 感嘆符
急性毒性(低毒性)、皮膚腐食性・刺激性、眼に対する重篤な損傷・刺激性、皮膚感作性、特定標的臓器・全身毒性
環境 環境
水生環境有害性
健康有害性 健康有害性
呼吸器感作性、生殖細胞変異原性、発がん性、生殖毒性、特定標的臓器・全身毒性、吸引性呼吸器有害性

本社カタログに記載しております絵表示の選定につきましては、平成20年4月末時点の公的機関の情報、当社の知見や広く知られた文献などを参考に記載しており、記載のデータや評価に関しては必ずしも安全性を十分に保証するものではありません。全ての化学製品には未知の有害性があり得るため、お取扱いには細心の注意が必要です。

製品ラベルについて

当社の製品ラベルには製品に関する法的な適正表示をはじめ、規格値、取り扱いの注意事項などを記載しております。また、製品を取り扱う上でより安全にご使用願えるように労働安全衛生法(GHS対応)にもとづくシンボルマーク(危険・有毒性シンボルマーク)をラベルに表示しております。
化学物質および混合物に固有な危険有害性を特定し、その情報を絵表示、注意喚起語、危険有害性情報、注意書きなど出来る限り製品ラベルに記載表示しております。法律により規定される記載事項をのぞき、限られたスペースの試薬ラベルでは最低限の情報を記載し、詳細な注意事項を省略することがあります。全ての化学製品には未知の有害性があり得るため、ご使用の際は十分に注意して下さい。

ラベルデザイン

ラベルデザイン メタノール

ラベルデザイン 過酸化水素

ラベルデザイン 過マンガン酸カリウム溶液

表示項目

  1. グレード
    ラベルの基本色はグレードにより下記の通りに致しました。
    特級試薬
    1級試薬ほか
    化学用
    特殊用途試薬
  2. 製品コード番号
  3. 製品英名
  4. 製品和名
  5. 化学式・式量
  6. 保存条件
  7. 製品規格値
    主な規格値を記載しております。
  8. 容量
  9. 危険・有害性シンボルマーク
    (GHS対応品:菱形マーク 
    その他:四角形マーク)
  10. 毒物及び劇物取締法に基づく表示
    当欄の含量は法定含量を示します。
  11. 消防法に基づく表示
  12. 労働安全衛生法に基づく表示
    (GHS対応品:絵表示、注意喚起語、注意書き、危険有害性情報)
  13. 指針番号、国連番号
  14. 製造番号
  15. ファクター
  16. 製造日
  17. バーコード(製品コード番号)

創薬支援専門サイト

3月9日は試薬の日

CAS RN