キシダ化学 STELLA+ お問い合わせ 新製品発売
姉妹品となるHiLyte FluorTM647及びHiLyte FluorTM750の発売を2010年7月1日から開始しました!

  • 製品概要
  • キット内容
  • 操作方法
  • 受託サービスのご案内

STELLA+ “Lysine Labeling Kit”

STELLA+“Lysine Labeling Kit”は、タンパク質(抗体)のリジン残基、または細胞表層に存在するタンパク質のリジン残基やアミノ基を選択的に標識するための標識キットです。
これまでのスクシンイミジルエステル化合物等による標識法(NHS法)とは異なり、新しく開発されたヘキサトリエン-β-カルボニル化合物の超高速6π-アザ電子環状反応により、低濃度で迅速かつ収率良く標識することができます。 さらに、タンパク質表面のリジン残基のみと反応し、N-末端アミノ基や レセプター相互作用などに必須であるリジン残基の側鎖アミノ基とは反応しませんので、生体高分子の機能を損なうことなく効率的に標識することが可能です。
(注)・標識操作中は、リジン残基などのアミノ基を含む試薬は使用しないで下さい。

反応原理 超高速6πアザ電子環状反応

反応原理の画像

キットの特徴

キットの特徴のイメージ図

*1 試薬濃度を10倍程度用いた場合には、標識サンプル濃度を最大10-8M程度まで低下させることが可能です。

↑ページトップへ戻る