1. HOME
  2. ニュースリリース
  3. 「第9回スクリーニング学研究会」にて企業セミナーを開催します

「第9回スクリーニング学研究会」にて企業セミナーを開催します

2018年11月30日(金)にタワーホール船堀にて開催される 「第9回スクリーニング学研究会」において、企業セミナー及び企業展示に出展致します。
 
◆企業セミナー◆
本年は2部構成で行い、以下2名の方に発表していただきます。
 ------------------------------------------------------------------
 ①タイトル:フラグメント分子軌道法(FMO法)の創薬への応用
  講演者 :神戸大学計算科学教育センター 研究員 渡邉博文様
  ★FMO創薬コンソーシアムでの取り組みを含めたFMO法のタンパク質・リガンド系での研究成果を
   ご紹介いただき、キシダ化学やChemDiv社の提供するフラグメントライブラリを利用した解析に
   ついてもお話しいただきます。
 ------------------------------------------------------------------
 ②タイトル:Examples of Screening Libraries available from ChemDiv and
         Blinded Screening business model
  講演者 :ChemDiv社 Executive Director  Dr. Sergey Bugrov
  ★弊社が総代理店を務めますChemDiv社より、ライブラリー化合物への初期投資を抑えることができる
   新しいソリューションについてご提案致します。
 ------------------------------------------------------------------
 ➡ 企業セミナーの概要はこちら
 ※ 企業セミナーは事前の申し込み制になっておりますので、
   研究会への参加登録の際にご希望いただきますようお願い申し上げます。
 
◆企業展示◆
展示ブース < ブース番号:18 >では、弊社が提供するスクリーニングに役立つ製品・サービスについて、
ご紹介させていただきます。
 ・ キシダ化学 オリジナルビルディングブロック, ライブラリー
 ・ キシダ化学 ライブラリー合成事業
 ・ HTS用ライブラリー (ChemDiv社など)
 ・ Blinded screening サービス(ChemDiv社)
 ・ DefiniGen社よりご提供の製品・サービス
 
皆様のご来場を心よりお待ち申し上げます。
 
◆第9回スクリーニング学研究会のホームページはこちら
◆弊社創薬研究用サイトはこちら
◆製品・サービスに関するお問い合わせはこちら

創薬支援専門サイト

3月9日は試薬の日

ニュースリリース